九州で講演・説明会を開催(2017年2月15, 21日)


昨年来、おてらおやつクラブをテレビや新聞で取り上げていただくことが続き、お陰さまでお寺も支援先の団体も増えています。貧困問題への関心の高まりや、「子どもたちのために何かしてあげたい」というあたたかな気持ちが広がっていることを実感します。

しかし国内の貧困問題解決にはまだまだ充分な数ではありません。また、支援規模の地域的なバラつきが大きくなっており、関西や東海ではお寺や団体の数が多いのですが、中国地方・四国・九州では比較的少ない状況が続いています。

そこで今回、まずは九州で活動を周知する機会を設けます。県庁さまや社協さまにもご協力いただき、福岡で講演、大分で説明会を開催することになりました。下記の詳細をご確認の上、遠近各地からぜひご参加くださいますようお願い申し上げます。

  1.  2月15日(水)14:30〜16:30 講演(福岡県教育庁筑豊教育事務所)
  2.  2月21日(火)14:00〜16:00 説明会(大分県総合社会福祉会館)

 

【1】講演「おてらおやつクラブ ~お寺の社会福祉活動について~」

日時:2017年2月15日(水)14時半〜16時半

場所:福岡県教育庁筑豊教育事務所 2F
〒820-0003 福岡県飯塚市立岩1401-2
TEL:0948-25-2603 (人権・同和教育室)

<アクセス>
・JR「新飯塚駅」から徒歩10分
・西鉄バス「新飯塚駅」から徒歩10分

※ 駐車場に限りがございますので、できるだけ公共交通機関をご利用ください

対象:行政職員対象の研修会ですが、一般の方の参加も可能
特にお寺関係者(僧侶・寺族など)、貧困問題に取り組む団体(NPO・行政など)

内容
・おてらおやつクラブについて講演 90分
・質疑応答

福岡県嘉麻市・飯塚市・嘉穂郡桂川町の3市町の隣保館職員・人権同和教育啓発担当者・市町に勤務する指導員向けの合同研修会ですが、その他の方もご出席いただけます。
研修会の目的は人権・同和教育に関わる行政職員として資質の向上を図ることであり、お寺の社会福祉活動である「おてらおやつクラブ」の活動を通して国内の貧困問題や人権問題を考える会とします。

申込方法:以下へ必ず2月10日(水)までにご連絡お願いします。
(会場の定員を超えた場合、ご参加いただけない場合があります)

おてらおやつクラブ事務局 mail@otera-oyatsu.club

 

【2】説明会(大分県総合社会福祉会館)

日時:2017年2月21日(火)14〜16時

場所:大分県総合社会福祉会館 2階視聴覚室
〒870-0907 大分県大分市大津町2丁目1-41
TEL:097-558-0300

<アクセス>
’大分バス:大分駅前5番のりば「大洲運動公園行き(C1*/C30/P3)または「岩田循環(C2)」乗車、大空団地・総合社会福祉会館前下車2分
・タクシー:大分駅前から15分(約1100円)

※ 駐車場に限りがございますので、できるだけ公共交通機関をご利用ください

対象:どなたでも参加可能
特にお寺関係者(僧侶・寺族など)、貧困問題に取り組む団体(NPO・行政など)
一般の方もご参加いただけます

内容:おてらおやつクラブについて
・活動紹介
・大分県社協、フードバンクおおいたの活動報告
・発送作業デモンストレーション
・質疑応答

申込方法:以下いずれかへ必ず事前にご連絡お願いします
・おてらおやつクラブ事務局までメール mail@otera-oyatsu.club
・常妙寺(永石さま)へ電話かメール 090-7986-2479、kor@carrot.ocn.ne.jp