【2/6 参加者募集】「おてらおやつクラブ」説明会@横浜のお知らせ


2月6日火曜日、神奈川県横浜市で説明会を開催します。

今回の説明会は、地域の母子家庭支援団体との共催企画です。共催の支援団体「お福分けの会」さまは長年この地域の母子家庭を支援し続けている「NPO法人まんま」と「NPO法人さくらんぼ」との協働で生まれた団体です。この団体は、母子家庭へ毎週食品や日用品を無償提供したり、貧困家庭のみが参加できるバザーを定期的に開催したりしています。当事者であるお母さんたちも「お福分けの会」の作業に参加することで、彼女たちが一方的に支援を受けるだけの立場から、誰かのために何かができるという自己肯定感を持てる立場へと変わっていくことを目的に「お福分けの会」の活動は行われています。

「おてらおやつクラブ」の活動は今年で5年目に入ります。活動に賛同していただいた支援団体も全国300団体を超えました。現状の「おすそわけ」による支援に加え、支援団体の方々とともに今後のひとり親家庭支援のあり方について話し合っています。その中で「おてらおやつクラブ」の活動に共感し、一緒に活動を作り上げていく人たちを増やすため、地元の支援団体とより密着していく必要があると考え、今回は「お福分けの会」さまと説明会を共催することになりました。

お福分けの会からメッセージが届いています。「今回の説明会を通じて、お福分けの会が貧困問題への支援だけでなく地域活動の拠点となるようにしていきたいです。お寺があってそこにNPOが付いて、新しい活動が生まれるようにしていきたいと思っています。」

「おてらおやつクラブ」は少しずつ支援団体とお寺とのつながりを充実させてきました。今後はこのつながりを広げると同時に、このつながりから生まれる活動をいっそう深めていきたいと思っています。例えば、お寺から支援団体へおすそわけを届ける配送ボランティアの確保など、地域に根ざした持続可能な支援の形を一緒に作り上げていければと考えています。地元のお寺と支援団体との協働から地域活動の拠点となる新しい活動が生まれるご縁となれればと願って、皆様のご参加をお待ちしております。

▼以下、説明会詳細

【日時】
2018年2月6日(火)
12:30 開場・受付
13:00 開始
15:30 終了予定

【場所】
横浜市技能文化会館 https://gibun.jp
(〒231-8575 神奈川県横浜市中区万代町2丁目4-7)

【交通アクセス】
JR根岸線「関内駅」南口から徒歩5分
・横浜市営地下鉄ブルーライン 「伊勢佐木長者町駅」出口2から徒歩3分

【対象】
どなたでも参加いただけます
*特にお寺関係者(僧侶・寺族など)、 貧困問題に取り組む団体(NPO・行政など)

【参加費】
無料

【申込み方法】
おてらおやつクラブ事務局まで、必ず事前にメールにてお申し込みください

事務局メールアドレス mail@otera-oyatsu.club

*下記内容をご記載ください
・参加者氏名
・参加者の所属寺院名・宗派/所属団体名
・参加人数

*説明会に関するお問い合わせは上記事務局メールアドレスにお願いします

【内容】
1.  おてらおやつクラブの説明、活動紹介
2.  お福分の会の説明、活動紹介
3.  今後の活動の展望、質疑応答

*当日、お菓子や食品その他「おすそわけ」できるものがあればご持参ください