「シェア・ザ・バウムクーヘン」× おてらおやつクラブのご報告(2017年)

Posted on 2017年4月23日

 

4月のおてらおやつクラブといえば、「バウムクーヘンのおすそわけ」です。
これは、3月3日~8日そごう神戸店、3月15日~21日そごう広島店で行われた「バウムクーヘン博覧会」(主催:神戸スイーツ学会)において「シェア・ザ・バウムクーヘン」というチャリティコーナーがあり、来場者の100円以上の寄付をもとに全国の子どもたちにバウムクーヘンをプレゼントしようという企画。昨年に引き続き今年もその送り先の協力団体として、おてらおやつクラブが選ばれました。

 

▼ そごう神戸店 MONTHLY PRESS | バウムクーヘン博覧会
https://www.sogo-seibu.jp/kobe-press/201702-01-baumkuchen/

 

 

 

今年もおてらおやつクラブに参加登録している全国の寺院へ呼びかけたところ、昨年の希望寺院を大きく上回る105カ寺のお寺が希望されました。そして実際に届けられるバウムクーヘンの合計数はなんと10,005個!
10,005個のバウムクーヘンが子どもたちの元へ徐々におすそわけされています。届いたバウムクーヘンは、お釈迦さまの誕生日(4月8日)を祝う花まつりの行事や子どもが集まる機会に配布したり、支援団体へのおやつと一緒にお届けしたり、さまざまな場面で活用されています。

 


(昨年の様子)

 

▼ 【シェア・ザ・バウムクーヘン】バウムクーヘンおすそわけのご報告(2016年)
http://otera-oyatsu.club/2016/06/09/baum/

 

昨年もバウムクーヘンを囲んでたくさんの子どもたちに笑顔が生まれました。既に今年も多くの子どもたちの元にバウムクーヘンのおすそわけが届いています。

 

「子どもたちが箱いっぱいのバウムクーヘンを見てビックリし、喜んでいたので、こちらも嬉しくなりました 」(お寺さまからの声)

 


(一人ずつにバウムクーヘンを手渡すお寺さまも)

 


(NPO法人 あめんど の皆さま)

 

こうした団体や企業からの寄付から生まれるおすそわけが最近増えてきています。一人でも多くの子どもたちが笑顔で健やかに育っていけるよう、おてらおやつクラブが団体や企業と子どもたちの橋渡しをしていきたく願っています。どのようなご相談でも、いつでもおてらおやつクラブへご連絡ください。

 

今年もこのご縁をくださった神戸スイーツ学会さま、ご協力いただいた参加寺院さま、そして「シェア・ザ・バウムクーヘン」に参加くださった皆さまに感謝いたします。

 

さて、5月24日(水)に奈良の東大寺にて「おてらおやつクラブ活動報告会」を開催いたします。これまで多くの子どもたち、ご家庭、支援団体、寺院とご縁をいただき育んできました。今回ご紹介したバウムクーヘンを寄付された団体さまもその一つです。活動報告会ではおてらおやつクラブの「これまで」のご縁の軌跡と、「これから」の展望について皆さまと共有してきたいと思います。皆さまのご参加をお待ちしております。

 

 

▼ おてらおやつクラブ活動報告会@東大寺 詳細
http://otera-oyatsu.club/2017/03/24/todaiji/

 

▼ 参加申し込みフォーム
https://goo.gl/S2ST4V

「おてらおやつクラブ」チャリティライブ&マルシェが高松市で開催されます!

Posted on 2017年3月4日

おてらおやつクラブに賛同しているお寺さまが、チャリティライブ&マルシェを企画されました。とてもステキなイベントになっていますので、おてらおやつクラブHPでも紹介しますね。

 

高松市でおてらおやつクラブ説明会が開催された2016年4月以来、高松市仏教会の皆さんは毎月合同でお供え物を持ち寄って支援先に「おすそわけ」を送ってくださっています。今回はその高松市仏教会所属の福善寺(真宗大谷派)さまが、お寺を会場におてらおやつクラブのチャリティイベントをしようと企画されて準備に奔走中。なんと入場料500円がすべておてらおやつクラブへ寄付されるという、驚きのチャリティになっています。

 

福善寺で街のイベントが行われたことはありますが、このようなライブ&マルシェの形式は初めてとのこと。それだけに不安もあるそうですが、それ以上におてらおやつクラブを知ってほしい、子どもや人が寄ってくれるお寺になれば、という思いが強いのだとか。何とも有り難いことです。

 

イベントは子どもから大人まで楽しめるものが盛り沢山。本堂の厳かな空間でのライブ、飲食や販売コーナー、ワークショップなど、お寺の境内全体が賑わうこと間違いなしでしょう。詳細は下記をご確認のうえ、お近くの方もそうでない方もぜひこの機会にご参加くださいませ。

 

「おてらおやつクラブ」チャリティライブ&マルシェ

 

日 時: 3月20日(月・祝)12:00~16:00
場 所: 福善寺 〒760-0044 香川県高松市御坊町1-1
電 話: 087-821-8954
入場料: 500円(中学生以下は無料)
※ 入場料はすべておてらおやつクラブに寄付されます

 

主催・問い合わせ: 福善寺/TEL 087-821-8954
http://www.fukuzenji.jp/
・JRの場合:JR高松駅より徒歩15分
・琴電の場合:片原町または瓦町より徒歩10分
・バスの場合:琴電バス紺屋町より徒歩5分

 

協 力: 高松市仏教会

 

14:00〜
◆ ボサノバ演奏: フェリアード(山本なつき・小山寛治)

 

12:00〜
◆ 飲食
・Benの台所(タパス・コーヒー)
・KuKKIA(天然酵母パン)
・SOUP DESIGN LAB.(スープ)
・禾nogi(お米のお菓子・お茶)
◆ 販売
・高橋農園(新鮮な野菜や果物)
・さとうゆき(手作りブローチ他)
◆ ワークショップ
・Romp「こどもの工作ワークショップ」

 

『まいてら』連載2回目は「古本勧進」について

Posted on 2017年1月19日

S__52240456

 

「お寺のある生活」を提案する、安心のお寺ポータルサイト『まいてら』での連載、大変お待たせした2回目は年末年始キャンペーン中の「古本勧進」について取り上げました。

 

東日本大震災で被災した子どもたちを支援することから始まった「古本勧進」について、代表の松島靖朗が大川小学校を訪れた際に感じたことと共に寄稿いたしました。どうぞご一読くださいませ。

 

▼ 東北被災地の子どもたちに想いを寄せて…「古本勧進」で支援の手を – まいてら
http://mytera.jp/paper/oyatsu02-furuhonkanjin/

 

▼ 【買取価格20%UP】古本勧進 年末年始キャンペーン開催! | おてらおやつクラブ
http://otera-oyatsu.club/2016/11/02/2016-2017/

古本勧進のご報告(2015年11月〜2016年3月)

Posted on 2016年4月18日

book1

 

古本勧進(ふるほんかんじん)は、全国のお寺を拠点として檀信徒のご自宅に眠る古本を集め、その買取金額を全額、おてらおやつクラブへ寄付する活動です。皆さんの大切な古本が、おてらおやつクラブを通してこどもたちの成長と未来に繋がります。

 

古本勧進は年間を通じて開催しており、いつでも古本等(CD・DVD・ゲームも可)を受け付けています。提携するパートナーの株式会社バリューブックスが、連絡すればすぐに集まった古本を集荷・査定し、買取金額をすみやかにおてらおやつクラブへ寄付してくださいます。

 

今回は2015年11月〜2016年3月までの集計結果をご報告いたします。なんと13万円以上ものご寄付となりました。ご協力いただきました皆さま、本当にありがとうございました。寄付いただいた懇志は貧困問題解決のため、大切に活用させていただきます。

 


期間  : 2015年11月1日〜2016年3月31日
参加数 : お寺 10カ寺、個人 13名
集荷数 : ダンボール 104箱、古本 4,878冊、ハガキ 678枚(年末年始は書き損じハガキも寄付になります)
寄付金額: 128,362円


 

引き続き古本勧進はずっと開催中ですので、奮って古本集めの勧進活動をしてくださいますようお願い申し上げます。古本勧進は、お供え物を「おすそわけ」する以外にもおてらおやつクラブに参加する方法の一つ。皆さんの古本の「おすそわけ」をお待ちしております。

 

<参加方法>

 

古本勧進の趣旨に賛同し、参加をご希望される方は下記の内容を記載の上、mail@otera-oyatsu.club までご連絡ください。

 


寺院名:
宗派:
氏名:
住所:〒  ○○県○○市
電話:
PCメールアドレス:
その他:企画参加にあたっての意気込みなど


 

<古本勧進の手順>

 

お寺による古本勧進
1. 参加は mail@otera-oyatsu.club へご連絡ください
2. 檀信徒や地域の方に案内するチラシなどを用意する
3. 月参りなどの際に檀信徒に古本の協力をお願いする
4. 古本を集め、お寺にストックし、ダンボールに梱包し、「贈与承諾書」に記入して同封する
5. バリューブックスに電話し、集荷依頼する

 バリューブックス 0120-826-295 に電話
 オペレーターに「お寺の未来 古本勧進の申込み」とお伝えください
 電話受付時間:月-土/10-21時 日曜は17時まで
6. 宅配業者が回収し、数日後に買取結果がお寺に届く
7. 買取金額はバリューブックスが支援団体へ直接寄付
8. 檀信徒や地域の方に御礼と報告をする
個人での古本勧進
1. 参加は mail@otera-oyatsu.club へご連絡ください
2. 古本を集めて、ダンボールに梱包する
3. 「贈与承諾書」に記入して同封する

何を通して「古本勧進」をお知りになりましたか?の質問には、ご縁のあるお寺さまがあれば「その他」にご記入ください
4. バリューブックスに電話し、集荷依頼する

 バリューブックス 0120-826-295 に電話
 オペレーターに「お寺の未来 古本勧進の申込み」とお伝えください
 電話受付時間:月-土/10-21時 日曜は17時まで
5. 宅配業者が回収し、数日後に買取結果が自宅に届く
6. 買取金額はバリューブックスが支援団体へ直接寄付

※贈与許諾書はこちらからダウンロードしてご利用ください → 贈与許諾書

 

book2

 

kifu

 

 

最後に、古本勧進に参加してくださった方からの声と、この時期におてらおやつクラブによっておやつを受け取ったお母さんの声を紹介します。おやつと共に皆さんのあたたかいお気持ちが届いています。引き続きのご協力よろしくお願いいたします。 合掌

 

<古本勧進への参加者の声>

 

・私自身母子家庭で一人息子を育て上げましたので、少しでもお役に立てましたらと思います。
実家は真宗大谷派です。昨年祖母の葬式を私が中心となって出したおりに、いろいろお世話になり、改めて仏教徒である自分を意識いたしました。

 

・喪中の葉書を印刷したものの、出すことができなかったものが30枚ほどあります。
もしよろしければ送らせていただけませんでしょうか。

 

・子どもの成長に伴い、読まなくなった本が出始めました。
僅かではありますが、どなたかのお役に立てると本も喜ぶと思います。

 

<お母さんの声>

 

・おはようございます。先日おやつ届きました。有難うございます!
今年は長男の受験と三男の小学校入学が重なりバタバタしています。
そんな中みんなでおやつを頂くとホッとします。
子供達の喜んでいる顔に癒やされています。

 

・今年一年、本当にお世話になりました。
助けられ、支えていただき、伝えても伝えきれない程の感謝の気持ちでいっぱいです。
本当にありがとうございます!

 

・こんばんは。先ほど宅配便届きました!いつも有難うございます♪
子供達も楽しみにしていて、とても喜んでいます。
生活は大変ですが、お陰様でみんなで笑顔で過ごす事が出来ています。
楽しみがあると嬉しいです(笑)

 

・箱を開けた瞬間に、
小さな色紙に綺麗な千代紙のお雛様が見え、
その心遣いに心が温まりました。
娘と2人、わーきゃー言いながら
入っている品々を出していきました。
八つ橋や宮崎のマンゴープリンと
旅行のお土産のようなものが入っており
それもまた楽しみの一つだな♪と嬉しく思いました。

2人ではとても食べきれない量で
近所のシングルマザー友達にも配り
子供達の笑顔に嬉しくなりました!
本当にこのようなすばらしい活動を始めて下さり
私達親子にもおすそわけ頂き本当にありがとうございます!!

シングルマザーになってからは、
ひとり親と言うだけで「かわいそう」と言われることが多く
胸を痛めることが多かったです。
しかし、私は周囲にすごく恵まれており
シングルマザーだからこそ!!
たくさんの人に支えて頂き、娘に愛情を注いで頂き
幸せだと感じることが増えてきました。
おてらおやつクラブの方からの最初のメールにも
気遣われている優しさを感じ
箱を開けてお雛様を見た瞬間にも
誰かに思ってもらえているという暖かさを感じ
入っていたもの以上のモノを受け取りました。

今後ともどうぞよろしくお願い致します。
そして、私達も微力ながらお手伝い出来ることがあれば
力になりたいと思っております。
本当にありがとうございます。

 

(奈良県天理市 善福寺 桂 浄薫)

【お米も大歓迎】お米80kgを寄贈いただきました!

Posted on 2016年2月28日

ishiyama

 

おてらおやつクラブは「おやつ」をキーワードにしながら、おやつ以外にもお米をはじめ食事になるもの、食品以外にもタオルなどの日用品、さまざまな物資をお贈りしています。

 

※ お寺さまからのよくあるご質問(Q5 参照)
http://otera-oyatsu.club/faq3/

 

「食事は体の栄養、おやつは心の栄養」と表現されたりしますが、一日一食もままならない状況にあっては、何よりまずは食事、とりわけお米で体力をつけることが欠かせません。これまでも多くの参加寺院から沢山のお米が発送され、支援先から「本当に助かります」「子どもにお腹いっぱい食べさせてあげることができました」「子どもの大好きなカレーライスができて、子どもも私も大喜びです」などの声が届いています。

 

お米を送っていることを知った方からお米を頂戴することもあり、発送寺院も非常に助かっています。今回は毎年大量のお米を寄贈くださっている東北地方の浄土宗青年会さまの「ともいき米」についてご紹介いたします。

 

平成24年にスタートした「ともいき米」プロジェクトは、浄土宗青年会の東北地方(東北ブロック)会員による震災復興支援活動(主催:浄土宗災害復興局)。地元農家の協力のもと、田んぼをお借りして田植え・稲刈りなどをお手伝いし、収穫されたお米を提供いただきます。それを浄土宗のキーワードである「共生(ともいき)」をヒントに「ともいき米」と名付け、被災地の仮設住宅などへお届けされています。

 

毎年本当に大量のお米が収穫されていて、仮設住宅へ自分たちの足で運ぶだけでなく、カレーの夕食会などを企画して、被災された皆さんとの交流を深めておられます。この取り組みを知った他地域の浄土宗青年会からもお米が提供され、全国的な広がりをみせています。

 

inekari1

inekari2

 

▼ 参考

東北復興ライスの輪 「田植え」 | 東北ブロック浄土宗青年会
http://goo.gl/IVUeu5

「ともいき米」稲刈り | 東北ブロック浄土宗青年会
http://goo.gl/ddmO88

ともいき米完成! | 浄土宗宮城事務所のブログhttp://blog.goo.ne.jp/jodomiyagi/e/a264c0e7b8827a8623ab84e1788b7140

 

おてらおやつクラブへも、平成26年に引き続き、平成27年も宮城教区浄土宗青年会さまから「ともいき米」をご寄贈いただきました。なんと80kgも! 本当にありがとうございます。既に昨年末からおやつと一緒に発送させていただいております。

 

このように、お米もおてらおやつクラブにおいて非常に重要な支援物資となっています。活動を応援いただける方はお米の寄贈もご検討いただけると幸いですし、お寺さまも檀信徒からお米がお供えされることも多いと思いますので、日頃の発送の際におすそわけいただければ助かります。どうぞご協力のほどよろしくお願いいたします。

(もちろんお米なしでも大変有り難いです!)

 

okome1

okome2

 

(おてらおやつクラブ事務局 桂 浄薫)

 

 

【お寺さま再募集】歳末たすけあい古本勧進 〜古本が貧困問題解決の一助に〜

Posted on 2015年12月27日

お供え物が少なくても、おてらおやつクラブに参加できます。それは古本勧進という取り組みで、古本やCDなどを集める(勧進する)ことによって、その買取金額を寄付することができます。

 

お供え物が少なくて参加を迷っていたお寺さま、ぜひ今からでも勧進活動にご協力ください! 参加方法は以下をご確認ください。

 


 

これまでは古本の買取金額を東北被災地の子どもたちを支援する事業に寄付していましたが、今回からひとり親家庭を支援する「おてらおやつクラブ」へと変更させていただくこととなりました。東北被災地の子どもたちへの支援は、引き続き「おてらおやつクラブ」を通じておやつを送ることで行ってまいります。どうぞ変わらぬご賛同・ご支援のほどお願い申し上げます。

 

新しくなった古本勧進の第5弾は、昨年に引き続き「歳末たすけあい古本勧進」と題して特別キャンペーンを行います。

 

古本の買取価格 20%アップ
書き損じハガキ 50円/枚で換金

 

さあ、年末の大掃除に合わせて本棚の整理をしませんか? そして年賀状の書き損じと共に古本勧進へ!

 

皆さんのお気持ちが、経済的に困難な状況にあるひとり親家庭の力となります。そのようなご家庭では年末年始に貧困状態がさらに悪化する傾向にあり、周りの方々からのサポートが欠かせません。すべて子どもたちが笑ってお正月を迎えられる未来にするため、皆さんのお力をお貸しください。

 

第5弾_古本勧進ロゴ

 

◆ 歳末たすけあい古本勧進 〜古本が貧困問題解決の一助に〜

 

開催期間:2015年12月1日〜2016年1月31日
(古本募集は今すぐ始めてOK、バリューブックスの回収は12月から)

参加資格:すべてのお寺さま・個人さまが参加可能

買取対象:書籍・CD・DVD・ゲーム・ハガキ
・買取価格20%アップ(書籍・CD・DVD・ゲームの買取価格に20%を乗じた金額を寄付)
・書き損じ年賀状・ハガキも1枚50円で買取ります(50円ハガキも52円ハガキも1枚50円)
・書籍なしでハガキのみの方は事務局で預かりますので、お問い合わせください

寄付先:おてらおやつクラブ(運営母体:一般社団法人お寺の未来)
・買取金額を全額寄付します
・貧困問題解決のため、おてらおやつクラブの活動推進に活用します

発送手順などはこちら:http://www.higan.net/kanjin.html

 

<参加方法(お問い合わせ)>

 

古本勧進の趣旨に賛同し、参加をご希望される方は下記の内容を記載の上、mail@otera-oyatsu.club までご連絡ください。

 

────────────
寺院名:
宗派:
氏名:
住所:〒  ○○県○○市
電話:
PCメールアドレス:
その他:企画参加にあたっての意気込みなど
────────────