【お寺さまへ】伝道ポスターについて


こんにちは。おてらおやつクラブ事務局の野田芳樹です。

突然ですが、全国のお坊さんにお聞きしたいことがあります。もしお檀家さんやご門徒さんなどのご縁ある方から「おっさま、お布施って何ですか?」という質問を受けたとしたら、なんとお答えになりますか?

「お布施とは、分け隔てなくあまねく施すことです」

「お布施とは、執着を手放す修行の一種です」

「お布施とは、お気持ちを表すことです」

など、様々な観点があり、答え方は一様ではないと思います。ですが少なくとも、「僧侶がお経をよんだことに対して払われるお金」のような、取引思考に基づく「サービスへの対価」といった意味ではないでしょう。

しかしながら現実を見てみると、「お布施=お経料」という狭い意味合いで捉えられることが多い印象があります。そのような状況の中、私自身思うことがあります。それは、

「なかなか布施のお心を、お寺の側から一般の方へ伝えきるのは難しい…」

ということ。

見返りを求めない、手放す布施の心を自分自身がいかに深められるか。またそれをどう有縁の方に伝えるか。それらは私(野田)自身の課題であるとともに、多くのお坊さんが抱くある種の「もどかしさ」ではないでしょうか。

けれど「おてらおやつクラブ」の活動の基盤にあるのは、他ならぬ慈悲と布施の精神です。各ご寺院が活動を継続すること自体が大きな布施行ですし、そのお心はご縁ある方々にも伝わっていることと思います。

活動を地道に続けることで、布施の本来の姿を背中で示していくー。もちろん、そのような在り方もとても素晴らしいことです。

それに加えて私たちおてらおやつクラブ事務局では、布施のお心を、更にくっきり目に見える形でお伝え出来れば、活動がより大きなうねりとなり、国内の貧困問題の解決の大きな力になるのではないか」と考えました。

そこで、たくさんの方が「おてらおやつクラブ」の活動を通じて感じることを書にしたためて伝える企画として、【伝道ポスター】の製作を進めています。ご自坊の掲示板等で活用いただき、布施のお心を多くの方に伝える一助となればと考えています。

具体的には、布施行の実践をお伝えする様々な言葉を毎月ご覧いただけるように12枚1組で、ご希望されるお寺さまに提供する予定です。活動へのご寄付も含めて5,000円程度(送料別)でのご提供を想定しております。伝道ポスターセットについてご興味がおありの方は下記フォームから、お気軽にご連絡ください。

多くの方のご購入が、活動の原動力となります。またそれだけでなく、お寺のお近くにいる方々が、布施の根本の心を知る一つのきっかけともなります。

ご関心のあるお寺さま、まずはぜひご一報くださいませ。

▼伝道ポスター受付フォーム

ご関心について必須
購入希望興味ありその他