居場所事業

居場所事業では、子ども若者たちの「声」を聴いて、地域へつなぐことで、見えにくい困りごとを発見し、子ども若者たちを孤立させないことを目的として活動しています。

活動内容(奈良県田原本町)

奈良県田原本町では、「あまとう」というグループ名で若者が主体となり子ども若者の居場所づくりに取り組んでいます。

■あまとう学習会
さまざまな事情により勉強をする環境が整っていない、または、勉強に苦手意識がある、子ども若者たちへ学習支援しています。大学生世代の若者がボランティアで参加し、子ども若者たちでナナメの関係を築きます。学習後はボードゲームやおしゃべりもしています。

■フリースペース
地域の子ども若者たちが気軽に立ち寄れるように場所を開放しています。フリースペースではボードゲームで遊べたり、マンガを読めたりします。

■テラマエボード
フリースペースの外にある掲示板です。地域の子どもたちや、子どもを見守る大人たちの声を見える化する取り組みです。