全エリア100%達成!ご協力ありがとうございました!

エリア別達成状況

残り必要な箱数が0になった後は、初回の家庭へお送りください。
初回も完了した後は、マイページ内に表示の「近くの支援団体」をご覧になり、近くの団体へ手渡しもご検討ください。

残り必要な箱数が0になった後は、初回の家庭へお送りください。
初回も完了した後は、マイページ内に表示の「近くの支援団体」をご覧になり、近くの団体へ手渡しもご検討ください。

給食のない夏休み、家庭におすそわけを届けたい

おてらおやつクラブからおすそわけを受けとるひとり親家庭は、コロナ禍直前の2020年3月は351世帯でしたが、2023年5月現在、8776世帯となっており、その数は約25倍にふくらみました。特に夏休みなどの長期休暇は給食がなく食費や光熱水費もかさむため、「たすけて」の声も多くなります。

「夏休み中いつも以上に電気代や食費、雑費が増えてしまいました。制限をしながらの生活にも限界があり、仕事を増やしたのに貯金が減っていく不安が日に日に増しています。」(奈良県のお母さん)
「夏休みで子供たちの朝昼晩の食事で食費がかさんで自分の食事は一回に減らし熱中症対策でエアコンはつけたりと出費がかさみ食費をギリギリまで減らしたりしてなんとかすごしています。なので少しでも助けてもらえたらと申しこみました。」(三重県のお母さん)

夏休みが苦しい思い出ではなく、楽しい思い出となるように。 全国2000世帯の家庭におすそわけを届ける「夏のおすそわけ2023」を実施します。 お寺さまにはご負担の少ない形(簡単登録・送料負担なし)でご参加いただけます。 本ページの下部にある「夏のおすそわけ参加の手順」をご確認の上、おすそわけ発送のお力添えをお願いします。

おすそわけを受け取った家庭からの声

おてらおやつクラブではこれまでにも、「たすけて」の声が急増する夏休みなどの長期休暇シーズンに、多くのご家庭におすそわけを届けてきました。過去に私たちが受け取った喜びの声を一部ご紹介します。(すべて掲載許可を頂いています)

「生活が苦しく、子供が夏休みということもあり食事に困っておりました。ご心配していただき、お気持ちがすごく嬉しかったです。食料品やお菓子をいただき感謝の気持ちでいっぱいです。お菓子を我慢させてしまうこともありましたのでとても喜んでおり、子供から一緒に食べようねなど会話も弾みました。すぐ発送していただき、助かりました。」(愛知県のお母さん)
「食品が沢山入っていて、この夏休みの子供のお弁当に役に立ち助かります。一番、やはり、お米が助かります。そのお米を買う分を、お弁当のおかずの費用に当てたりと助かります。なかなか、私自身病気が回復せず、夜は不安でよく泣いてしまいますが、こうやって助けてくださる所があるというだけで、少し明日も頑張ろうという気になります。 また、今回は花火を買ってあげました。今なら30%オフだったので。そういうものも買ってあげることができました。」(長崎県のお母さん)

おすそわけによって夏休みに物心ともに助かった、親子で楽しいひと時を過ごすことができたという声を頂くと、こちらもうれしい気持ちになります。 皆さまのご協力が、困りごとを抱える全国のひとり親家庭のお母さん・お父さん・子どもたちの活力になります。

全国のお寺の活躍が子どもを笑顔に

今回、2000世帯へのおすそわけを達成するには、より多くのお寺さまの協力が必要です。 おすそわけ発送は1箱からでも構いません。協力してくださるお寺さまが多ければ多いほど、1つのお寺から送る数が少なくてもカバーできます。 おすそわけを受け取ったことでたくさんの笑顔と「たよってうれしい」の想いが生まれますよう、ぜひ皆さまのお力をお貸しください。

8月はお盆の月でした。檀信徒よりいただいたもの、法会のおさがりなどより、ご家庭で喜んでいただけそうなものをチョイスいたしました。ご活用いただければ幸いです。(大阪府 真言宗)
納骨堂にお供えされたお供物のおすそわけです。皆さんの憩いのひと時のお供になれるとうれしいです。受け取って頂きありがとうございます。(北海道 単立寺院 職員)

夏のおすそわけの発送費は、4月から5月にかけて実施したクラウドファンディングで頂いたご寄付を活用させていただきます。 クラウドファンディングでは282人の方がご協力くださり、3,964,000円ものご寄付を頂きました。 「ひとりでも多くの子どもが笑顔になれますように」という支援者の方々の想いがつまったバトンを受け取り全国の家庭におすそわけを届けます。

おてらおやつクラブの活動が届くことでその家庭にちょっとした幸せや安心感を持っていただけることを願ってます。
「助けて」とすら言えないくらいに追い詰められる方がひとりでも少なくなるように、そしていつかゼロになるように、微力ですが協力させていただきます。

また、夏のおすそわけをきっかけに、新たにおてらおやつクラブへ賛同してくださるお寺さまを募集しています。 無理なく2000世帯への発送を達成するためには、新規寺院の登録が欠かせません。 さらに、この先も子どもたちへのおすそわけ活動を持続させ、地域で見守りの輪を広げていくためにも、全国からお寺さまの賛同が必要になってきます。 夏のおすそわけのチラシをダウンロードしていただき、お知り合いのお寺さまへ登録をお声がけくださいますようお願いします。

夏のおすそわけ参加の手順

Step 1 フォームからエントリー 
7月1日~7月31日

夏のおすそわけに参加」からエントリーをお願いします。 マイページをお持ちのお寺さまはパスワードを入力し、「夏のおすそわけに参加」ボタンから申し込みください。パスワードをお持ちでない方は、「寺院登録」ボタンから必要情報をご入力ください。 *発送は8月1日以降にお願いします。

Step 2 おすそわけを用意する 
8月初旬〜(順次)

お菓子だけではなく、食品や日用品も喜ばれます。 一言メッセージが書かれたカードや絵手紙も歓迎です。

Step 3 おすそわけを発送する 
8月初旬〜(順次)

マイページの「家庭へ匿名で送る」ボタンからご依頼ください。希望日時にヤマト運輸のドライバーが集荷に伺います。送料はおてらおやつクラブが負担します。プライバシー保護、トラブル防止のため、配送先のご家庭・配送元のご寺院ともに匿名です。

Step 4 夏休みに子どもたちの手元へ 
発送からまもなく

マイページからも受け取った家庭の声が確認できます。 「夏のおすそわけ」以後も同様にご家庭へおすそわけできます。

よくある質問

発送費はどうなりますか?
発送費は不要です。事務局で負担します。財源は一般寄付や賛助会員の会費を充当しています。賛助会員はお寺さまに寄付で活動を応援していただく制度です。お寺さまが年間ご利用になる発送費相当を目安にご寄付いただければ活動継続にも繋がります。 https://otera-oyatsu.club/temple/#content00
重さの制限はありますか?
制限はありません。80サイズの重さ制限は5㎏ですが、80サイズの箱であれば重さは超過しても構いません。
お寺名を明かして、メッセージを届けたいです。
個人情報の保護・トラブル防止のため、ご遠慮ください。
ご家庭から連絡があった場合はどうしたらいいですか?
すぐに事務局(mypage@otera-oyatsu.club)までご連絡ください。
SNSで発信してもいいですか?
発信いただけます。ただしおすそわけ内容などでお寺さまが特定できないようにご配慮ください。
マイページ掲載の「ご家庭の声」を寺報などに掲載していいですか?
ご家庭からの声をそのまま転記することはご遠慮ください。趣旨を抜粋してお伝えいただければ幸いです。
おすそわけにメッセージを添えてもよろしいですか?
手紙やメモなど匿名で同封いただけます。寺院名や連絡先を記さずに、ご家庭の情報を参考にメッセージを添えていただいて構いません。
団体へのおすそわけと同じく賞味期限は2週間厳守ですか?
原則的に2週間ですが、家庭の場合は早く召し上がられることが多いので賞味期限短めのものや、果物などもお送りください。賞味期限が短いものにはメモ書きを添えて目立つようにしていただけると、お母さんにも気づいてもらいやすいです。
匿名配送の荷物ってどこから届いたことになりますか?
おてらおやつクラブからです。
団体と家庭、どちらにおすそわけすればいいですか?
おすそわけ内容によって、お寺さまの判断にお任せします。歳末や夏休みなど長期休暇がある月などは家庭を優先してください。
「夏のおすそわけ」以後も定期的に送らなくてはいけませんか?
定期的な発送は必要ありません。おすそわけを届ける家庭は毎回異なりますので、ご準備が整い次第お送りください。