おやつを送る


お米の寄贈について

地域の支援につながることができず「おてらおやつクラブ」宛に助けてほしいというお母さんや子どもたちの相談が毎日のように届いています。

地域、最寄りの支援団体や行政機関へと橋渡しするのが当初の私たちの役割でしたが、一足飛びに支援の輪につなげていくことは難しいケースが多く、全国のお寺からではなく「おてらおやつクラブ」事務局から一定期間、一定のペースで直接「おすそわけ」を届ける世帯があります。現在およそ200世帯がその支援の対象になっています。

生活困窮度の高い世帯も多く、毎月事務局から200〜300キロのお米の「おすそわけ」を発送しています。年末年始、大型連休、長期休暇前などは更に量を増やす必要があり、お米の「おすそわけ」が常時、一定量で必要となってきました。

そこで皆さまにお米の「おすそわけ」のご相談です。白米、玄米、レトルト米、いずれでもかまいません。企業さまが社員の皆さまとお育てのお米のご寄贈相談も随時受け付けています。

お力添えいただける方は下記フォームから事務局宛にご連絡いただきますようお願いいたします。

直接のお米のおすそわけ以外にも、ふるさと納税を利用したお米のご寄贈も歓迎します。各自治体が提供するふるさと納税で御礼品・返礼品のお米を「おてらおやつクラブ」事務局宛にご指定いただくことでお米のおすそわけが可能です。

お届けいただいたお米は事務局のある奈良の安養寺で仏供米として「おそなえ」し、直接支援世帯へと「おすそわけ」します。みなさまのお力添え、何卒よろしくお願いいたします。

—–

食品・日用品などを寄贈いただける方は、下記フォームからお知らせください。現在、食品などの寄贈は奈良にある事務局で受け付けております。「直接支援」の支援物資として活用させていただきます。

ご寄贈をお考えのお寺さま

おてらおやつクラブへ賛同する寺院として、ぜひご登録ください。年に1,2回でも不定期な発送でも、子どもたちの大きな助けとなります。登録後に支援先をお知らせしますので、お寺の自由なペースでご支援をお願いします。

防災備蓄品について

賞味期限の近づいた備蓄品・非常食・保存食に関するお問い合わせを多くいただいております。賞味期限が【1カ月以上】余裕ある物であれば、事務局でお引き受けすることができます。下記フォームからご連絡をお願いします。

お近くの登録寺院をお探しの方

皆さまにご紹介可能な登録寺院を掲載しています。「近くのお寺へ食料品や日用品などのお供え物を持参したい・送りたい」「おすそわけ発送のお手伝いをしたい」「実際の活動を見て付き合いのあるお寺さまに教えたい」などを希望される方は、掲載のお寺さまへご連絡くださいますようお願いします。

登録寺院のご紹介

おやつを送るフォーム

お寺さまの発送報告は専用フォームからお願いします。
おすそわけ発送報告フォーム(寺院用)


希望する不要