取材依頼

現在、おてらおやつクラブ宛に取材のご依頼をたくさん頂戴しております。貧困問題の啓発、活動の推進のため、可能な限り対応させていただきますので、まずは遠慮なく以下フォームからお問い合わせください。

取材の注意点

可能でしたら企画書(掲載誌や番組の企画書)をご用意ください。私どもで対応可能か検討させていただきます。企画内容や取材スケジュールによってはお受けできない場合もありますので、予めご了承ください。支援先のご家庭の紹介については一切お応えすることができません。

よくある質問

おやつを発送しているお寺を紹介してください。
はい、お寺の了承後にご紹介させていただきます。お盆やお彼岸などお寺の繁忙期や、急な葬儀や法事などで対応できなくなる場合もありますので、あらかじめご了承ください。まずは企画書をおてらおやつクラブ事務局までご連絡ください。
おやつを届けているひとり親家庭を紹介してください。
申し訳ありませんが、支援先のひとり親家庭の取材はお断りしております。お寺だけでなくおやつを受け取る子どもやお母さんらも取材することで、貧困問題の実情を伝えようとするお気持ちは理解できますが、経済的・精神的など複雑な事情を抱えるご家庭への取材は誤解を生みやすく、また子どもやお母さんらの大きな負担となる場合があります。どうぞご了承ください。
支援先のお母さんらから届いたメッセージであれば、ご紹介させていただきます。
参考となる記事はありますか?
以下の記事をご参照いただければと思います。
◆2016年4月22日 greenz.jp(グリーンズ)
仏さまの“おさがり”で子どもたちを笑顔に! ひとり親家庭支援活動「おてらおやつクラブ」代表・松島靖朗さんと考える、100年続く活動のかたち
「仏様へのおそなえ」をひとり親家庭に「おすそわけ」して貧困問題解決へ
◆2015年8月6日 Rythmoon(リズムーン)女性応援サイト
「仏様へのおそなえ」をひとり親家庭に「おすそわけ」して貧困問題解決へ
◆2015年9月30日 hotpot(フリーペーパー)
仏さまへのお供えものを ひとり親家庭のおやつに
代表の松島靖朗のコメントをいただくことはできますか?
可能な限り対応させていただきます。法務多忙につき、基本的にはメールでご回答いたします。
正式名称や事務局について教えてください。
正式名称は「特定非営利活動法人おてらおやつクラブ」です(お寺は平仮名で「おてら」)。クラブというと会員制や有料をイメージされる方もいますが、「お寺がお供え物をおすそわけする活動」を意味しています。事務局の所在地は以下の通りです。

〒636-0311 奈良県磯城郡田原本町八尾40 安養寺内 おてらおやつクラブ事務局

運営母体を教えてください。
当活動の運営は「特定非営利活動法人おてらおやつクラブ」が行っています。こちらをご確認ください。

取材依頼フォーム