2月分の「みんなでおそなえギフト」を配送しました

認定NPO法人おてらおやつクラブは株式会社フェリシモ(代表:矢崎和彦)と協働し、「みんなでおそなえギフト」プロジェクトを2022年10月から開始しています。

皆さまにご協力いただき、これまでに総計898箱の「おそなえギフト」が完成しました。

「おそなえギフト」についてはこちらの記事をご覧ください。
https://otera-oyatsu.club/2022/10/felissimo-gift/

「おそなえギフト」は、目録または実物が全国のお寺に供えられ、読経されます。

今までにおそなえされたお寺は、高徳院(神奈川県鎌倉市)飛鳥寺(奈良県高市郡明日香村)須磨寺(兵庫県神戸市)など。おてらおやつクラブに賛同するお寺で、全国を巡回しています。

今回は大阪府大阪市にある真宗大谷派 難波別院、通称「南御堂(みなみみどう)」にて読経していただきました。南御堂は、大阪市を南北に縦断するメインストリート「御堂筋」の名前の語源になったお寺です。

南御堂本堂はいつでも自由にお参りでき、読経会当日もお参りの方が数名いらっしゃいました。厳かな雰囲気の中、「おそなえギフト」と目録がお供えされ読経が始まりました。読経後の「おそなえギフト」は困りごとを抱えるひとり親家庭へ順次「おすそわけ」していきます。

南御堂では、2019年に山門とホテル・テナントなどが一体になった複合施設ビルがオープンしました。「お寺と社会がつながるように」との想いが込められているそうです。おてらおやつクラブも、私たちを通して「お寺と社会がつながる」ことで共に活動を支えてくださる方を増やしていきたいと考えています。そしてその結果、多くの方が子どもの貧困問題に関心を寄せ、家庭の孤立が解消されることを目指しています。

たくさんの方の想いが詰まった「おそなえギフト」を一箱でも多くお届けできるよう、今後も皆さまのご参加をお待ちしています。またプロジェクトに共感し、読経にご協力いただけるお寺さまも募集しています。

▼みんなでおそなえギフトのご参加はこちら
https://www.felissimo.co.jp/program/gcd441879/

読経にご協力いただけるお寺さまはぜひおてらおやつクラブにご連絡ください。

▼お問い合わせフォーム
https://otera-oyatsu.club/contact/