【シェア・ザ・バウム】バウムクーヘンおすそわけのご報告(2018年)


今年で3回目となった「シェア・ザ・バウム」企画。お陰さまで多くのお寺さまのご協力のもと、今年も1万個に及ぶバウムクーヘンが子どもたちの手に渡りました

「シェア・ザ・バウム」とは、3月2日~8日そごう神戸店、3月15日~21日そごう広島店で開催された「バウムクーヘン博覧会」に設けられたチャリティーコーナーにおいて、来場者の100円以上の寄付をもとに全国の子どもたちにバウムクーヘンをプレゼントしようという企画。すっかり定着した「バウムクーヘン博覧会」は人があふれるほどの大人気で、「シェア・ザ・バウム」にも多くの関心が寄せられました。お陰さまで今年も1万個を超える、10,080個のバウムクーヘンをご用意いただくことができました。

今年も「おてらおやつクラブ」に登録しているお寺さまへ呼びかけたところ、104カ寺ものお寺が協力していただけることに。神戸スイーツ学会さまから各寺院へバウムクーヘンが送付され、受け取ったお寺さまはお釈迦さまの誕生日(4月8日)を祝う花まつりの行事や子どもが集まる機会に配布したり、支援団体へのおすそわけと一緒にお届けしたり、さまざまな場面で活用されました

・先日のこども食堂開催にあたり、お菓子、フルーツ、バウムクーヘンのご寄付を頂きました。去年から参加している子どもたちは、「あ!また美味しいバウムクーヘンだ!」と喜んでおりました。(こども食堂の団体)

・今回拙寺で初めて「花まつり」を開催させていただきまして、そのお供えとおさがりとして子どもたちにバウムクーヘンを配り、皆で食べました。バタバタしていたせいで子どもたちがバウムクーヘンを食べている写真を撮るのを忘れてしまいましたが、子どもたちは皆揃って「美味しい!!」と嬉しそうに食べておりました。(兵庫県のお寺)

・昨日、バウムクーヘンが届きました。週末の仏教会の花まつりにてお稚児さんに配布させていただきます。(東京都のお寺)

・神戸スイーツ学会さまからのご寄付としてバウムクーヘンをお送りします。可愛らしいパッケージで、きっと子どもたちも喜んでくれると思います。喜ぶ顔を想像するだけで、私たちも笑顔になります。(東京都のお寺)

今回提供いただいたバウムクーヘンを作られているユーハイムさまは「体のためになるから美味しい」をモットーに、昔から添加物を一切使用せず、食の安心・安全へのこだわりを一貫して体現されている洋菓子メーカー。そういう企業さまが当活動を通じて、次世代の子どもたちへ安全・安心なお菓子の味を引き継いでいこうとご協力くださるのは、本当に光栄なことです。

今年もこのご縁をくださった神戸スイーツ学会さま、ご協力いただいた参加寺院さま、そして「シェア・ザ・バウム」にご寄付いただいた皆さまに心より感謝いたします。

NPO法人ハートフレンドの皆さま

兵庫県宝塚市 光圓寺のボーイスカウトなどの皆さま 初の花まつりでバウムクーヘンをプレゼント

大阪市 信楽寺さまからの「おすそわけ」

愛知県名古屋市 正壽寺さまとお子さま

くまのっ子学童クラブの皆さま(曹洞宗三重県第二宗務所さま)