バウムクーヘンおすそわけのご報告(2019年)


今年もユーハイムさまによる「シェア・ザ・バウム」が企画され、約1万個のバウムクーヘンが子どもたちに「おすそわけ」されました。

「シェア・ザ・バウム」とは、2月28日~3月6日そごう神戸店、3月19日~24日そごう広島店で開催された「バウムクーヘン博覧会」に設けられたチャリティーコーナーの寄付をもとに全国の子どもたちにバウムクーヘンを「おすそわけ」しようという企画です。

■バウムクーヘン博覧会 https://www.baumkuchenexpo.jp/

「バウムクーヘン博覧会」は日本全国47都道府県からご当地バウムクーヘンを一同に集め、”バウムクーヘンだけ”に焦点を当てて開催されているイベント。会場ではさまざまなご当地バウムクーヘンを購入することはもちろん、ご当地バウム食べ比べ、ベイク体験、焼きたてバウムクーヘンなど、バウムクーヘンの魅力を存分に楽しむことができました。

しかも2019年はバウムクーヘンが日本に上陸して100周年ということで、「ギネス世界記録に挑戦!世界一なが~~いバウムクーヘンを焼きあげよう!」という企画が行われました。なんと20メートル87センチもの長さのバウムクーヘンが焼きあがり、めでたくギネス新記録となりました。

そんな大盛況となったバウムクーヘン博覧会にて「シェア・ザ・バウム」にも多くの関心が寄せられ、たくさんの寄付が集まりました。お陰さまで今年も1万個を超えるバウムクーヘンを、株式会社ユーハイムさまにご用意いただくことができました。

「おてらおやつクラブ」に登録しているお寺さまへ配布協力を呼びかけたところ、106カ寺ものお寺が「おすそわけ」に協力していただけることになりました。
ご協力いただいたお寺さまは、4月8日のお釈迦さまの誕生日を祝う「花まつり」や、子どもたちが集まる機会に配布したり、支援団体への「おすそわけ」に同封したり、さまざまな形で47都道府県の子どもたちの元へ届けてくださいました。その数、10,005個にもなりました。

バウムクーヘンの「おすそわけ」にあたり、事務局に寄せられた声をご紹介いたします。

今回はユーハイムさまからのバウムクーヘンをお送りさせて頂きました。普段の和菓子やお煎餅とはまたちがうお菓子に、子どもたちはどんな顔してくれるだろう…とワクワクしながら梱包させていただきました。送る側の私たちも喜びを頂いてるなと改めて思います。いつもありがとうございます。
(大阪府 真宗大谷派)

今回はユーハイムさまからいただいたバウムクーヘンを届けました。バウムクーヘン、とても喜ばれていました。ありがとうございました。
(大分県 日蓮宗)

こども食堂でユーハイムさまのバウムクーヘンをデザートに使用しました。
(東京都 こども食堂)

バウムクーヘンなどたくさんのお菓子のご支援をありがとうございました。参加者の女の子たちに食べてもらい、また持ち帰ってもらいました。
(東京都 居場所づくり活動団体)

ユーハイムさまは「体のためになるから美味しい」をモットーに、昔から不必要な添加物を一切使用せず、食の安心・安全へのこだわりを一貫して体現されている洋菓子メーカーです。
おてらおやつクラブの活動に共感し、貧困に苦しむ多くの子どもたちの力になりたいという想いから、2016年から「シェア・ザ・バウム」企画を通じてご支援いただいています。

今年もこの企画にお声がけいただいたユーハイムさま、ご協力いただいたお寺さま、そして「シェア・ザ・バウム」にご寄付いただいた皆さまに心より感謝いたします。