【7/3 参加者募集】おてらおやつクラブ説明会@福井のお知らせ


福井で久しぶりの説明会を開催します。福井は親鸞聖人が布教された地で、浄土真宗のお寺が多い地域として知られています。今回は三重県津市の専修寺を本山とする真宗高田派の浄善寺が会場です。

浄善寺は、戦国大名朝倉氏が城下町を築いた一乗谷の奥の集落にあります。戦国時代、一乗谷の寺社は学校・病院・宿泊などの機能を持ち、文化人・学者たちも一乗谷に滞在しました。当時から人が集うことで文芸交流の場になっていたこの地で、ぜひ多くの方と一緒に貧困問題について学び合いたいと思います。

当日は実際に「おそなえ」を段ボールに梱包する「おすそわけ」作業を体験いただきます。きっと「私にもできる」「少しずつできることから」「おすそわけ以外でも協力できそう」と感じていただけると思います。

もちろん宗派や信仰に関わらず、お寺さんでもそうでなくても、どなたでもご参加いただけます。

貧困問題解決は険しい道ですが、長い道のりもまずは一歩踏み出すことから。皆さまとのご縁が結ばれることを願っております。下記ご確認の上、どうぞお申し込みください。

▼以下、説明会詳細

【日時】
2018年7月3日(火)
13:30 開場・受付
14:00 開始
16:00 終了予定

【場所】
浄善寺(真宗高田派)
〒910-2156 福井県福井市鹿俣町47-7
TEL 0776-43-2215
http://jozenji.org/

【交通】
・JR越美北線(九頭竜線)越前東郷駅から3.3km
・車の場合、カーナビに従ってご来寺ください
*駐車場は数台分ありますが、なるべく乗り合わせてお越しください

【対象】
どなたでも参加いただけます
*特にお寺関係者(僧侶・寺族など)、貧困問題に取り組む団体(NPO・行政など)

【参加費】
無料

【申込み方法】
おてらおやつクラブ事務局まで、必ず事前にメールにてお申し込みください
事務局メールアドレス mail@otera-oyatsu.club

*下記内容をご記載ください
・参加者氏名
・参加者の所属寺院名・宗派/所属団体名
・参加人数

*説明会に関するお問い合わせも、上記事務局メールアドレスにお願いします
*会場の浄善寺さまへのお問い合わせはご遠慮ください

【内容】
・おてらおやつクラブについて概要説明
・質疑応答
・参加者交流

*都合2時間程度を予定しています
*時間があれば参加者の皆さまと感想を共有します
*当日、お菓子や食品その他「おすそわけ」できるものがあればご持参ください