書籍「未来を変える目標 SDGsアイデアブック」のご紹介


SDGs(持続可能な開発目標 Sustainable Development Goals : SDGs エス・ディー・ジーズ)を教育の場に広めるための教材、『未来を変える目標 SDGsアイデアブック』に「おてらおやつクラブ」が掲載されています。

SDGsとは2030年までに解決すべき17個の目標のことです。

SDGsの達成目標年は2030年ですが、その目標達成のためにどう考え、どう動くか、その先を生きていく子どもたち自らが気づくヒントになるよう、生まれたのが『未来を変える目標 SDGsアイデアブック』です。

[目標1 貧困をなくそう]の事例として「おてらおやつクラブ」が紹介されています。

『未来を変える目標 SDGsアイデアブック』の購入はこちらから http://amzn.asia/6gkUXao

また、上記書籍の著者「Think the Earth」が発行するウェブマガジン「Think」の“地球リポート”にも「おてらおやつクラブ」の記事が掲載されています。

お寺の「ある」と社会の「ない」をつなげる「おてらおやつクラブ」
http://www.thinktheearth.net/think/2018/05/otera-oyatsu/

「おすそわけ」をお送りしているNPO法人キッズドアの理事長・渡辺由美子さんもインタビューに答えていただき、受け取った「おすそわけ」を支援団体がどのように活用しているか、分かりやすくお話しくださいました。ぜひご覧ください。