環境大臣賞優秀賞(グッドライフアワード)受賞


特定非営利活動法人おてらおやつクラブ(事務局:奈良県磯城郡田原本町、代表理事:松島靖朗)は、環境省が主催する環境省グッドライフアワードにおいて、2018年度環境大臣賞優秀賞を受賞しました。

「第6回グッドライフアワード」環境大臣賞最優秀賞等が決定!!(環境省報道発表)

http://www.env.go.jp/press/106137.html

環境省グッドライフアワードは、持続可能な社会の実現のため、一人一人が現在のライフスタイルを見つめ直すきっかけを作り、ライフスタイルイノベーションの創出やパートナーシップの強化を目指し、”環境と社会によい暮らし”やこれを支える地道な取組(ボランティア活動、サービス・技術など)を募集・応援する事業です。

「おてらおやつクラブ」は全国のお寺の「おそなえ」を「おさがり」として、さまざまな事情により生活に困窮する世帯へ「おすそわけ」する活動です。活動に賛同する寺院は全国980カ寺、連携する支援団体は393団体、毎月9,000人の子どもたちがおやつを受け取っています。(2018年11月現在)

先日の2018年度グッドデザイン大賞同様、この度の受賞が、活動の背景にある「貧困問題」に興味関心を持ち、当事者としてこの問題に関わる人々とのご縁がひろがる機会となることを願っております。

11月17日(土)(13時~18時30分)に「第6回グッドライフアワード」カンファレンス&表彰式が青山TEPIAホールで開催されます。詳細は以下からご確認ください。

https://conference.goodlifeaward.jp/2018-winter