東大寺 大仏殿に募金箱を設置しました


2019年7月18日、東大寺の大仏殿内におてらおやつクラブの募金箱を設置しました。堂々と鎮座する大仏さまの背面側に特設ブースを設けていただきました。

そんな募金箱に設置されているのは、おてらおやつクラブについて日本語はもちろん、他にも英語・中国語・韓国語で紹介しているパネルです。

東大寺は日本を代表する寺院であり、そして国際的な観光地。多言語対応パネルがあることで、おてらおやつクラブの理解もより深まるはず。また、2018年度に「グッドデザイン大賞」を受賞したおてらおやつクラブの活動は、現在広くアジアでも注目されるようになりました。活動をもっと海外に発信していきたい…、そんな想いも込められています。

おてらおやつクラブの相談役で、募金箱を今回設置した東大寺清凉院・森本公穣住職は「世界中から参拝者や観光客がやってくる東大寺に設置することで、(おてらおやつクラブを)より多くの方に知ってもらえる。この募金箱が、活動資金の補助だけではなく、人々が自国の貧困について考えるきっかけにもなれば嬉しい」と話していました。

この募金箱に集められた募金は、おてらおやつクラブの活動資金に充てられます。東大寺にお越しの際には、ぜひお立ち寄りください。

華厳宗大本山 東大寺 公式ホームページ
http://www.todaiji.or.jp/

〒630-8211 奈良県奈良市雑司町406-1
JR大和路線・近鉄奈良線「奈良駅」から市内循環バス「東大寺大仏殿・春日大社前」下車徒歩5分、または近鉄奈良駅から徒歩約20分