フリーマガジン『てばなす』第3号発行


特定非営利活動法人おてらおやつクラブは、フリーマガジンてばなす第3号を発行しました。

「おてらおやつクラブ」では「おそなえ・おさがり・おすそわけ」というキーワードを大切に活動しています。
これらの行為は、たくさんの方々が自分のものと思いこみ抱えているものを「てばなす」ことによって生み出されます。結果として、物やお金、思いやりの気持ちなどが世の中を巡り、より必要としている人々の手元へと行き届く。この好循環の始まりとして、てばなすという行為は大きな意味を持っています。

てばなすという行為は仏教で説く実践行の一つ。それを実行しているお寺さまや団体さまをご紹介し、また最近のおてらおやつクラブの動向をお知らせするのが、フリーマガジン『てばなす』です。

『てばなす』第3号では、今年甚大な被害のあった台風15号・19号に対する災害支援や、安定して「おすそわけ」を届ける仕組みであるマッチングなどについてまとめました。A4カラー16ページの冊子で、手に取りやすく読み応えもあります。

日頃より活動に関わるお寺さまや団体さまには順次お届けいたします。 お手元に『てばなす』が届いた方はご覧いただいた上で、追加申込みをご検討いただければ幸いです。届いていない方も、下記フォームからお申込みいただけます。ご寺院・団体さまだけでなく、個人のお申込みも歓迎しています。(お申込みは最低100部から)

『てばなす』をご自身で読むだけでなく周りの方へ配布して、おてらおやつクラブや子どもの貧困問題について周知していただける方を募集しています。ご協力いただける方は、下のフォームからぜひお申し込みください。

*1部30円(次号以降の編集や送料にあてさせていただきます)
*最低100部から50部単位でお申し込みください(送料は無料)
*冊子発送の際に振込用紙を同封しますのでご入金お願いします