フリーマガジン『てばなす』第2号発行


特定非営利活動法人おてらおやつクラブは、この度、フリーマガジン『てばなす』第2号を発行しました。

「おてらおやつクラブ」は、全国のお寺にお供えされるお菓子や果物などの「おそなえ」を、仏さまからの「おさがり」として頂戴し、子どもたちをサポートする全国の支援団体の協力の下、経済的に困難な状況にあるご家庭へ「おすそわけ」する活動です。

大切にしている「おそなえ」「おさがり」「おすそわけ」というキーワードはたくさんの方々の「てばなす」という行為によって生み出されたものです。

「てばなす」という行為は仏教で説かれている実践の中のひとつですが、現代では生活や文化の中に溶け込み、仏教由来ということを意識することはあまりありません。しかし、私たちがおてらおやつクラブの活動を続ける中で、仏教が培ってきたその価値を再認識しました。

『てばなす』第2号は、私たちが活動でを通じて出会ってきた人たちとの関りに焦点をあて、「てばなす」ことの具体的なあり方や、活動にまつわるさまざまなエピソードを綴っています。
加えて、最新の活動レポートや事務局に届いた「助けて」の声から始まった「直接支援」の現況報告、NPO法人としての事業収支報告なども載せています。

日頃より活動に関わるお寺さまや団体さまには、冊子が順次お手元に届きますので、ぜひご一読ください。

お盆のお勤めなどで配布に協力いただけるお寺さまには、追加の申し込みも受け付けております。下記フォームからお申し込みください。

※すでに多くの追加申し込みをいただいております。追加希望が重なった場合、1週間以上お待ちいただくことがございます。在庫にも限りがありますので、8月のお盆に配る方も、7月25日までにはお申し込みください。なくなり次第受付を終了します。