【おしらせ】フリーマガジン『てばなす』創刊


特定非営利活動法人おてらおやつクラブは、フリーマガジン『てばなす』を創刊します。

「おてらおやつクラブ」は、全国のお寺にお供えされるお菓子や果物などの「おそなえ」を、仏さまからの「おさがり」として頂戴し、子どもたちをサポートする全国の支援団体の協力の下、経済的に困難な状況にあるご家庭へ「おすそわけ」する活動です。活動趣旨に賛同する全国のお寺と、子どもやひとり親家庭等を支援する各地域の支援団体をつなげ、お菓子や果物、食品や日用品をお届けしています。

活動は全国47都道府県に広がり、全国800を超えるお寺さまとNPO法人や行政など300を超える支援団体が協働して、国内の貧困問題解決に向けて動いています。

活動の広がりは、日本全国の皆さまの「てばなす」という行為に支えられています。活動において大切にしている「おそなえ」「おさがり」「おすそわけ」というキーワードは沢山の方々の「てばなす」という行為によって生み出されたものです。

「てばなす」という行為は仏教が説く実践の中のひとつでもあります。

「ためる」「たくわえる」「まもる」「かくす」がもたらす視界不良を、「てばなす」によって解き放つ。執着をてばなす、思い通りにできるという考えをてばなす、モノやお金をてばなす。「てばなす」が生むご縁のうねりに身を任せ、そこで起こる変化を楽しもう。

あなたの自由な実践を応援する新しいメディアとなるべく、フリーマガジン『てばなす』は誕生しました。

「手放すべきものを手放したいときに手放す」ためのお供としてあなたのそばに。

フリーマガジン『てばなす』の概要

2018年7月25日創刊 A4カラー16ページ
発行所 特定非営利活動法人おてらおやつクラブ
発行人 松島靖朗
編集長 サノハナ
発行部数 20,000部予定
配布場所 「おてらおやつクラブ」に参加する寺院や支援団体、その他配布にご協力いただける場所にて

創刊号の配布は終了いたしました、多くのご協力ありがとうございました。