【お知らせ】さくらマルシェ2018特別企画 古本勧進のブースを出店します


4月7日(土)8日(日)の両日、奈良県立図書情報館にて『さくらマルシェ』が開催されます。

奈良市中心部を南西に向かって流れる佐保川。奈良市法蓮町の下長慶橋から同市杏町の大和郡山市境までの区間約4.5キロの両岸には、ソメイヨシノ約1000本の桜並木が続いています。佐保川沿いに位置する図書情報館では、美しい景観と、もっと情報館に親しみを感じていただきたいとの思いから、始まったのが『さくらマルシェ』です。

今回『さくらマルシェ』の特別企画として特定非営利活動法人おてらおやつクラブも「古本勧進」(ふるほんかんじん)をブース出店させていただくことになりました。

「古本勧進」は、ご自宅に眠る古本を集め、その買取金額を「おてらおやつクラブ」へ寄付する活動です。皆さまの大切な古本が、「おてらおやつクラブ」を通して子どもたちの成長と未来に繋がります。寄付金は全額「おてらおやつクラブ」の活動資金に充てさせていただきます。皆さまのご厚意が「おすそわけ」を通じて子どもの貧困問題に役立ちます。

イベント当日、ご不用になった本やCD,DVDなどをさくらマルシェ会場「古本勧進」ブース(場所:図書情報館2Fエントランス内、受付日時:4/7[土]8[日]10:00—16:00)までお持ちください。何冊でもOKです。

本はISBNコード※があるものに限らせていただきますので予めご確認をお願い致します。

※ISBNコードのない本、百科事典、コンビニブック、個人出版の本、一般雑誌は取り扱いできません。

家に眠る読まなくなった本が子どもたちの笑顔に変わる、そんな古本勧進にぜひご協力お願いいたします。皆さまのご来場、お待ちしております。