おてらおやつクラブ事務局へ「おそなえ」をお届けください

新型コロナウイルスの感染拡大をうけ、全国のお母さんたちから緊急の支援要請が連日届いています。おてらおやつクラブは地域のお寺と支援団体をつなげ、お寺からの「おすそわけ」を団体を通じてご家庭に届ける活動です。しかし、地域でつながりを持つことが難しいご家庭へは、奈良県にある事務局からご家庭へ直接届ける活動を続けています。

*ご家庭への直接支援に関する詳細は以下をご参照ください
▼助けたまえ仏さま 〜仏さまが支える「おてらおやつクラブ」の支援〜
https://otera-oyatsu.club/2018/04/directsupport/

現在、事務局に問合せのあったご家庭は300世帯をこえ、数ヶ月に一度(緊急時は随時)のペースで「おすそわけ」を届けていますが、2月の政府からの臨時休校要請以降、問合せ件数が急増しています。

4月より今までの会社を契約期間満了のため退職することとなりました。コロナの影響で今後の就労活動も更に厳しく非常に困っています。誰しもが同じ状況の中で本当に申し訳ありませんが、何かご支援頂ければありがたいです。(栃木県 40代お母さん、子ども2人)

 

休校になり…家計が困窮し、食材もなくなりつつあり、もうすぐ底をついてしまいそうです。もう生活できる費用も尽きる状態です。とても食費など出てこず子供たちに我慢させてしまっています。(宮崎県 30代お母さん、子ども3人)

 

飲食店のランチタイムのパートをしていますが、コロナの影響でお客さんが激減し、出勤日数も半分になりました。有給すらない会社なので政府の助成対象にもならず、経済的にとても苦しいです。貯金から生活費を調達していて、先が見えず不安だらけです。(兵庫県 30代お母さん、子ども2人)

※すべて掲載許可ありのメッセージ

日々届くお母さんたちの助けを求める声に応えるため、事務局ではお供えや寄贈されたお米・お菓子を連日お届けしていますが、現状のペースではすべての声に応えられる「おさがり」を用意することが難しい状況です。
そこで今回、ひろく全国のお寺さまに「おさがり」を事務局にお送りいただくことでお力添えをお願いいたします。(「おさがり」としてはお米がありがたいです。食品、調味料、飲料も喜ばれます)

おてらおやつクラブに登録されていないお寺さまも、この機会にぜひご支援をお願いいたします。お力添えいただける場合は、下記フォームにてお申し込みくださいませ。
https://otera-oyatsu.club/donation/food/

■以下、「おさがり(寄贈品)」のご参考にしてください。
食品・日用品など
食品は2週間以上賞味期限があるもの。未開封のものをお願いします。
お米について
白米・玄米・レトルト米、いずれでもかまいません。
古いお米はお受けできかねますので、ご了承ください。
・玄米・・・2年以内に収穫されたもの
・精米済み白米・・・精米してから夏を越さずに1年以内
・混合(複数の精米日が混入)・・・半年以内
※冷暗所で保管されていた場合(常温保存の場合はより短くなります)

登録寺院のお寺さま、一般の方々からの寄贈も引き続きお受けいたします。
皆さまのお力添え、何卒よろしくお願いいたします。

*なお、2020年4月13日(月)~4月19日(日)24時の期間、当法人事業である「おてらおやつ劇場」に関するチャリティー企画も行っております。以下に詳細を記しますので、「おそなえ」(物品)での協力が難しい、という方はぜひこちらから活動をお支えいただければ幸いです。

▼チャリティー企画に関する詳細はこちら
https://otera-oyatsu.club/2020/04/jammin2020/

▼チャリティーグッズご購入はこちら
https://jammin.co.jp/shop/